ホーム > 続 頑張って生きよう!ご同輩
続 頑張って生きよう!ご同輩
気持ちが楽になる介護の新常識

前作『頑張って生きよう!ご同輩 定年退職した男たち』が発行されたのが2012年11月。
本書は、その増補改訂版として発行されました。

2013年度の高齢社会NGO連携協議会(高連協)総会で提起された“日本の孤立化、「戦争」感知の鈍化・無知などへのシニアの声の発信を”に応えるためです。

第一部は「悲惨な戦中、戦後の体験」をテーマにした新規寄稿文、第二部は新規寄稿文と、初版の中から注目されたものの抜粋とで構成されています。
戦争体験を越えて、また、定年を迎えて、どう生きるのか。
前作に引き続き、それぞれの語り口で率直に語られたメッセージを、同世代にも、その他の世代にもぜひ読んでいただきたい一冊です。

なお、当法人、全国介護者支援協議会 会長 上原喜光も第一部に寄稿しています。

博文館新社刊:『続 頑張って生きよう!ご同輩』
著   者:高齢社会NGO連携協議会
定   価:1,200円(税別)

ホーム > 30〜40代独身のための 親の介護と仕事を両立さえる本